◆センセーションカラーセラピーって何?

昨日はカラーセラピーについてのお話をしました。

今日はsnowdropがやっているセンセーションカラーセラピーの特徴についてお話します(*^^*)


センセーション・カラーセラピーは1995年にカナダ・バンクーバーで設立されました。

美しい10色のカラーボトルの中には調合されたアロマオイルが入っています。
色と香りの共感覚によるヒーリング効果で、カラー・アロマ・ヒーリングを行っていくのが特徴で、

欧米ではとても人気が高いそうです。

          

また他のカラーセラピーでは、選んだボトルを使ってセッションを進めていきますが

センセーションカラーセラピーの面白いところは、選ばなかった色も使うという点です!

選んだ色、選ばなかった色、全ての色を使って過去・現在・未来を詳しく見ていきます。


なぜその色を選ばなかったのか?にもちゃんと意味があり、

選ばなかった色から問題解決のヒントが見つかることもあります。

 

そしてもう一つ面白いところ。

センセーションカラーセラピーには、カウンセリングシートやテキストなどのツールはありません。

セラピストは色のキーワードのみを使ってセッションを進めていきます。

キーワードの中から、クライアントさんと一緒に「今の自分に必要なものは何か?」を探します。

 

色のキーワードだけで本当にわかるの?と思うかもしれませんが…分かるんです!笑

テキストなどに書かれている「決められた答え」がない分、深い気づきを得やすいんです。

 

キーワードは「自信」「前に進みたい」「楽しい」「自分らしさ」などとても単純で分かりやすい言葉です。

クライアントさん自身がキーワードを元に、悩んでいることや迷っていることについて

自分の心の声(潜在意識)に気づきやすいのが特徴です。

 

また、チャクラとの関係にもフォーカスしていきますので、体の不調の原因についても

何かヒントが見つかるかもしれません。

 

ボトルの中に入っているアロマオイルの色や香りを楽しむことで、ヒーリング効果もある

センセーションカラーセラピー☆

 

 

ぜひ一度体験してみてください(*^^*)