◆カラーセラピーと数秘&カラーの違い

「カラーセラピー」と「数秘&カラー」って何が違うのでしょうか?

今日は2つの違いについてお話したいと思います(*^^*)


まずはカラーセラピーについて。

カラーセラピーではまずこのようなカラーボトルを使います。

この中から『今』『直感で』気になる色を選んでいただき、セッションスタート!


『今の自分』の状況・心理状態・ストレス状態や、

『今の自分』がこれからどうしたいと感じているか?という将来の方向性や、

『今の自分』が自分に必要だと感じている要素や、

『今の自分』がもっと伸ばしたいと思っている本質の部分など、


過去・現在・未来について、『深層心理で今の自分がどう感じているか』という視点から見ていきます。


*****


一方、数秘&カラーでは、『生年月日』から導き出した数とそれに対応する色を元に

あらかじめ作成したパーソナルシートを使いながらセッションを進めていきます。


『生年月日』から導き出した数と色なので、『自分が生まれ持ったもの』とも言えます。

カラーセラピーは『今の自分』ですので、その時の気分や状況によって結果は変わりますが

数秘&カラーは『生まれ持ったもの』ですので、変わることはありません。

※変わることはありませんが、その結果を受けて未来をどう変えていくかはあなた自身です☆


『生まれ持った』本質や才能=ライフパス

『生まれ持った』自分の強み=バースグリッド

『生まれ持った』1年ごとのサイクル=パーソナルイヤー

『生まれ持った』人生のサイクル=ピナクル


過去・現在・未来について、『生まれ持った自分の可能性』という視点から見ていきます。


また、セッションの最後にはこのようなカラーカードを使い、

自分に必要な数はどれか?を見つけていただきます☆

*****


カラーセラピーと数秘&カラー、2つの違いはこんな感じです。

『今の自分の深層心理』を知りたいという時にはカラーセラピー。

『自分の生まれ持った可能性』を知りたいという時には数秘&カラー。

というように選んでいただけたらと思います(*^^*)


もちろん一緒に受けていただくことで、

「今の自分がこういう心理状態にあるのは、生まれ持ったこんな性質があるからなのか」とか

「生まれ持ったこんな才能があるのなら、今の自分の悩みもこうやって解決していけるかも」とか

「今の自分がこういう状況にあるのは、生まれ持ったサイクルの流れなのね」とか

より深い気付きを得ることも可能になってきます♪


必要に応じて2つを使い分けてみてくださいね☆