◆気になる色を身につけると…

【◆気になる色を身につけると…】

 

こんにちは!

今日はとってもいいお天気なのでお布団干しました♪

土日も晴れると良いな~。天気予報見ると「くもり一時雨」の予報。。

あ、トキコレは室内ですので雨天決行ですよ(^^)

 

先日、宇部井筒屋で開催されたパン穀博覧会に出店した時に

カラーセラピーのチラシを置いていると、たくさんの方から

「小野田でカラーセラピーされてるんですか?」

「色には前から興味があったんです!受けてみたい!」

など、女性だけでなく男性からも声をかけていただきました♪

 

そしてこんな質問も。

「好きな色ではなく、気になる色を身につけると良いんですか?」

「こうなりたい時は、その色を選ぶと良いんですか?」

カラーセラピーのことをよくわかっていらっしゃる!(^^)

 

もちろん、自分が好きな色を選んだり、身につけたりするのはOKです。

でも

「この色全然好きな色じゃないのに、なんか気になる」

「本当はこっちの色の方が好きだけど、今日はこっちを選んでみようかな…」

こんな時は直感に従って、気になる色を選んでみることをオススメします。

 

「なんかわからないけど気になる」

それはもしかしたら、自分が必要としている色だからかもしれないからです。

自分に必要な色を身につけることで、色が自分の味方になってくれます☆

 

また、色について詳しい方は

「やる気をアップさせたいから赤を選ぼうかな」

「リラックスしたいから緑にしよう」

「自信をつけたいから今日はゴールドのアクセサリー」

など、自分の気持ちによって色を選んでみるというのもオススメ。

 

イライラしている時に赤を身につけると、余計イライラしちゃうので

そんな時は心が冷静になるように青とか。

楽しい気分になりたい時はオレンジやイエロー。

ぐっすり眠りたいな~って時は寝室やパジャマを紫にするのも良いです☆

 

あ、ちなみにセルフケア講座や養成講座では、このような色の意味についてもっと詳しく知ることができますよ(笑)

 

私もカラーセラピーのセッションをする時には必ずこのブレスレットを付けています。

ブルー系のブレスレットには

お客様とのコミュニケーションがうまくとれるように。

言葉の表現力が高まるように。

直感力が高まるように。

という想いが込められています。

 

表現力や直感力という意味だけならブルーのブレスレットだけでも良いのですが

ブルーだけだと、話が真面目になりすぎたり、完璧にやらなきゃ!って気持ちも強くなっちゃうので

オレンジ&イエローのブレスレットも付けて

楽しい気分でセッションできるように。

そしてお客様にも楽しんでいただけるように。

という想いを込めています。

 

いつもは選ばない、でもなんか気になる!

そんな色がある時はぜひ身につけてみましょう♪

●募集中●

数秘モニター

名前と生年月日で自分の強みとキャラがわかる!

先着10名様(残3名様)※3月末まで

→詳しくはこちら

 

 

←前の記事へ   次の記事へ→